広告

スポンサーリンク



どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は先日通販で取り寄せた、京都「麺倶楽亭」の「黒醤油ラーメン」を作ってみました。

イラストが独特です🤣

 

 

 

 

4食セットを買いました。

チャーシュー入りのスープと麺が4食分付いています。

 

 

 

 

まずは具入りスープを湯煎します。

あまりグラグラ沸き過ぎない程度に、10分程湯煎します。

 

 

 

 

続いて麺を茹でます。

麺の茹で時間は2〜3分との事なので、2分間茹でました。

 

 

 

 

丼にスープを注ぎ、茹で上がった麺を湯切りして入れ、具材を載せれば出来上がりです。

九条ネギとメンマ、茎わかめ、自家製半熟味玉は別途用意しました。

 

 

 

 

まずはスープから。

スープの色が濃いので、味が濃いのかと思いきや、まろやかな醤油味でサッパリとしたスープです。

 

 

 

 

麺屋棣鄂」の中細ストレート麺。

コシが有って小麦の風味のする美味しい麺です。

 

 

 

 

バラチャーシュー。

柔らかく煮られていますが、適度に肉感が有り、適度な味付けのチャーシューで、とても美味しいです。

 

 

 

 

市販のメンマ。

醤油味スープに合う味で、食感も良い感じです。

 

 

 

 

茎わかめ。

長女が大好きな茎わかめ。
水で戻して小さめに切ってあります。

 

 

 

 

自作半熟味玉。

和風出汁で漬け込んであるので、醤油味スープに良く合います。

 

 

 

 

途中、ブラックペッパーを掛けてみました。

予想通り、ブラックペッパーは醤油味スープに良く合います。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「麺倶楽亭」の「黒醤油ラーメン」でしたが、正統派の鶏ガラベースの清湯スープはマイルドで旨味の多い醤油と合わせ、とても美味しいスープでした。

麺屋棣鄂」の麺もスープに合っており、バラチャーシューも抜かり有りません。

最近流行りの「鶏と水」系のスープではなく、醤油の旨味を生かした味で、とても好感の持てる味でした。

オリジナリティが有る一杯で、個人的にはとても好きなタイプのラーメンです。

 

 

 

こちらも是非参考下さい!→「お家で食べよう!:お取り寄せラーメン一覧

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 峰山駅京丹後大宮駅