広告

スポンサーリンク


どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は5月限定の「小エビの上品塩らーめん」を食べに、小田急相模原の「石山商店」さんに行って来ました。

ネーミングが秀逸で、「上品」な味なんだな、と想像出来ます。

 

 

 

 

お店の前の掲示板の「今月の限定品」として「小エビの上品塩らーめん」が有ります。

もうそろそろ「つけ麺」も出てくるのでは無いかと期待しています。

 

 

 

 

券売機の上の写真も「限定」が「小エビの上品塩らーめん」になっています。

「チャーシュー丼」もいつも気になっているのですが、ダイエット中なので我慢我慢…😢。

 

 

 

 

入口右手の券売機で、食券を購入します。

PayPayに対応しているのでPayPayで払いたかったのですが、生憎残高が無かったので現金で「限定メニュー」¥850の食券を購入しました。

 

 

 

 

待つ事5分少々で、「小エビの上品塩らーめん」が着丼。

相変わらず見た目にも美味しいビジュアルです。

 

 

 

 

まずはスープから。

表面に油が浮いていますが、飲んだ感じは魚介系100%の様な味で、海老の風味がします。

上に掛かっている小エビはまだ混ぜておらず、そこからの風味では無い事は確かだったので、「これ、海老使ってます?」と聞いたら、「海老は使って無いです。香味油に海老を使ってます。」との事でした。

なるほど、香味油に海老を使っているのでスープから海老の風味がしたのですね。

ちなみに「スープは魚介だけですか?」と聞いたら「殆ど魚介ですが、鶏も使ってます。」との事。

流石は武田店主、動物系を感じさせない位に鶏を使って、超淡麗なスープに仕上げています。

 

 

 

 

麺は中細麺。

恐らく菅野製麺製だと思いますが、加水率高めのツルツル食感の麺です。
個人的にはこのスープなら加水率低めの細麺の方が合いそうな気がします。

が、もしコレが冷やしラーメンなら、間違い無くこの麺の方が合いそうです。

 

 

 

 

鶏胸肉チャーシュー。

しっとりとした食感の鶏胸肉チャーシュー。
超淡麗スープにとても良く合います。

 

 

 

 

大きめの鶏団子。

生姜の風味が美味しい鶏団子。
ボリュームが有って食べ応え十分です。
これも超淡麗スープに良く合う味です。

 

 

 

 

刻んだ大葉(紫蘇)。

小エビと大葉が絶妙な組み合わせで、小エビの香ばしさと大葉の爽やかな風味が、超淡麗なスープにとても良く合っています。

 

 

 

 

小エビと大葉を絡めて、麺を味わいます。

小エビの香ばしさと大葉の爽やかさがツルツル食感の麺と合わさって、とても美味しいです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

魚介だけの様な超淡麗系のスープに、香味油の海老の風味と小エビの香ばしさが加わり、とても美味しいです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

スープも殆ど飲んでしまいました。

「石山商店」さんの5月の限定「小エビの上品塩らーめん」でしたが、海老の風味の香味油を使った超淡麗スープがとても美味しい一杯でした。

トッピングの鶏胸肉チャーシューや鶏団子もこのスープにとても良く合っていて、薬味の大葉や赤玉ねぎ、そしてたっぷり掛かった小エビなど、具材の方も抜かり無い仕上がりです。

食後に武田店主と少し話をさせて貰って、様々なラーメンの話題に花が咲きました。

ここの所、限定メニューばかり食べに行っていますが、「石山商店」さんのレギュラーメニューもとても美味しいので、またレギュラーメニューを食べに行きたいと思います。

 

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 小田急相模原駅