広告

スポンサーリンク


どうも、Mormor(もるもる)です!

 

今日は久しぶりに相模原の「びんびん亭 一陽来福 相模原店」に行って来ました。

前回訪問はオープン直後の2019年9月なので、2年2ヶ月ぶりの訪問です。

 

 

 

 

久しぶり過ぎてどんな味だったか思い出せないので、左上の法則で「中華そば」¥600にしようかと思いましたが…

「ネギチャーシュー麺」¥1,050が目に入ったので、それにしました。

 

 

 

 

昔は厨房側の壁やカウンターの下は木目のままだったのですが、黒く塗った様です。

メニューの札も下げられる様になった様です。

 

 

 

 

壁にラーメンのコダワリが貼られていました。

「びんびん亭」は創業30年なのですね。

 

 

 

 

「びんびん亭」のメニュー。

前回訪問時は「煮干しらーめん」を食べましたが、「こってり醤油らーめん」や「磯のりらーめん」も有るんですね。

 

 

 

 

「一陽来福」のメニュー。

こちらはつけ麺専門だけに、つけ麺とまぜ麺なのですね。

 

 

 

 

卓上調味料など。

前回訪問時と大きく変わっていませんが、レンゲが蓋付き容器に格納されています。

 

 

 

 

待つ事10分程で、「ネギチャーシュー麺」が着丼。

チャーシューが丼を半周しています。
ネギはモリモリです。

 

 

 

 

まずはスープから。

まろやかな醤油味のスープ。
ネギにごま油が掛かっているらしく、ごま油の風味もします。

 

 

 

 

麺は細麺ストレート。

八王子の有限会社岩本製麺所の麺の様ですが、前回訪問時に食べた「煮干しらーめん」より細めで、加水率も低めでパツンとした食感の麺です。

小麦の風味がして、醤油味スープに良く合います。

 

 

 

 

ネギだけかと思ったら、下に刻んだ玉ねぎが入っていました。

やっぱり玉ねぎが無いと八王子ラーメンっぽく無いですよね。

 

 

 

 

7枚載っているチャーシュー。

基本薄切りですが、一番端の一枚だけ、端の部分だったのでかなり厚切りでした。
オーソドックスなチャーシューですが、肉感が有って味付けも丁度良く、脂の加減も良くて美味しいチャーシューです。

 

 

 

 

細めのメンマ。

これも八王子ラーメンには必要な具材です。
まろやかな醤油味スープに良く合う味です。

 

 

 

 

たっぷり載ったネギ。

ごま油が掛かっていて香ばしく、麺やチャーシューと食べるととても美味しいです。

 

 

 

 

小さめの海苔。

割と薄手の海苔です。

 

 

 

 

スープに浸して麺を包んで頂きます。

海苔も八王子ラーメンに必要な具材です。
醤油味スープに海苔はとても良く合います。

 

 

 

 

途中、味変でブラックペッパーを掛けてみました。

醤油味スープにブラックペッパーは鉄板の旨さです。

 

 

 

 

麺と具を食べ終えて、スープを味わいます。

まろやかな醤油味と豚骨清油+魚介のスープは、オーソドックスながら安定の美味さです。

 

 

 

 

と言う訳で、完食。

「びんびん亭 一陽来福 相模原店」の「ネギチャーシュー麺」でしたが、派手さは無いものの安定した美味さでした。

まろやかな醤油味と豚骨清油+魚介のスープと、パツンとした食感の細麺の組み合わせも良く、具材のチャーシューやメンマも抜かりの無い仕上がりで、薬味のたっぷり載った刻みネギ、そして八王子ラーメンに必須の刻み玉ねぎや海苔も良い感じに組み合わされています。

近場で八王子ラーメンが食べられるのはありがたいです。

今日は平日の昼前でしかも雨という事で、先客も後客も無く私一人でしたが、この近辺はラーメン屋産が沢山有るので頑張って欲しいです。

 

 

 

広告

スポンサーリンク


 

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ラーメンランキング

関連ランキング:ラーメン | 相模原駅